中学生の勉強における家庭学習の重要さについて

中学生の勉強における家庭学習の重要さについて 勉強について

中学生の勉強において何よりも時間配分が長くなるのは家庭学習です。

もちろん学習塾や家庭教師、通信教育と様々なツールはありますがあくまでも中学生の勉強で最も時間を費やすのは家庭学習になってきます。それだけに親が役割をどのように果たすかが大きなポイントになってくるわけです。

家庭学習の環境作り

家庭学習を円滑に進めるためには何よりも環境作りが重要です。

非常にうるさかったり、暑さや寒さをしのぐことができなかったり、兄弟や家族があれこれ口出しするような環境で勉強せざるをえない。このような環境では中学生の勉強は進みません。

最近の調査では、子供が勉強部屋にこもって勉強するよりもリビングやダイニングで親とコミニュケーションをとりながら勉強したほうがはかどると言う調査も出ています。

もちろん、これには子供の適性もあるので一概には言えませんが、環境作りは何よりも重要なポイントになってくると思います。

誘惑との遮断

最近では中学生もスマートフォンを持っていたりタブレット端末を自由に操る時代です。

また、テレビゲームとの関与も然りです。家庭学習においてはきちんとしたけじめの時間を作ることが重要になってきます。

もちろん、最も過ごす時間が長い家庭で勉強ばかりでは息も詰まることでしょう。

いかにスマートフォンやタブレットを使った遊びの時間、SNSで友人たちとのコミニケーションをとる時間を作りつつ勉強をする環境を整えるか、場合によっては物理的に勉強する場所には遊ぶ道具を持ち込まないと言う環境作りも重要になってくるかもしれません。

家庭学習における時間管理

熱心に勉強する中学生ほど逆に注意しなければいけない家庭学習のポイントがあります。

それは時間管理です。徹夜でも勉強できてしまうわけですから、どうしてもライバルに負けたくないあまり時間を関係なく勉強してしまう可能性があります。

しかしながら成長期にあって睡眠をしっかり取らずに勉強だけをすることには弊害も生まれてきます。ですから規則正しい生活を行うことを前提とした家庭学習が重要だと言えるでしょう。

そして、それを管理する所には個人ではなく親や家族も関与すべきだと思います。

体調管理だけではなく、時間に関係なく勉強をし続けることで精神のバランスを壊してしまっては元も子もありません。

家庭学習で必要な環境

最近は参考書や問題集だけで勉強するのではなく、タブレットなどを使ってインターネット環境で効率的に学ぶことも当たり前になっています。

それだけに家庭学習を行う際にはインターネットの環境、それを利用するためのツールも必要となってきます。いわゆるタブレットやパソコンと言うことです。

まとめ

以上のように中学生の勉強において家庭学習は非常に重要なポイントを占めます。

家族一体になって中学生の勉強を支える取り組みをしていくことで、中学生の勉強が充実することになってきます。そして、学力を伸ばすためにも家庭学習に力を入れることが何よりも近道になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました